トノス早漏塗布薬の効果とは

ある調査では、男性が女性器に挿入し射精に至るまでの平均時間は14分であり、女性が挿入辞に満足できる平均時間は15分という結果が出ました。約1分ほどの差があります。これほど女性を満足させるというのは難しいものなのです。もし早漏の男性であったら、その満足できる平均時間に及ばないでしょう。早漏である男性は早い人で2分も掛からず射精をしてしまう人もいます。また挿入せずに男性器に刺激を行うだけでも射精をしてしまう男性もいます。

そのような男性の改善策としてトノスがあります。早漏治療薬にはいろんな種類がありますが、このトノスは亀頭に塗って射精を遅らせる治療薬です。トノスには亀頭の感度を鈍化させる効果を持つ成分が配合されており、射精までの時間を稼いでくれます。またこの医薬品には、男性ホルモンが配合されており、亀頭自体を大きくさせる効能もあります。あまりよく知られていないことですが、完全なる勃起が行われるというのは、明らかに早漏予防になることがわかっています。

勃起というのは硬度を増しますので、その分感度が伝わりにくくなります。十分な勃起があるペニスはそのまま射精を遅らせることに繋がりますので、男性ホルモンは有効成分になるでしょう。男性の悩みをそのまま解決して円滑な性行為を送ることができるのが、このトノスの役割です。

しかしこの製品を使う上で注意することがあります。たとえばつけたままオーラルセックスをするということは、女性に医薬品の苦みを感じさせることだけではなく、女性の口内を鈍化させることにもなります。塗布した後はよく医薬品を取り除いてから、性行為を楽しむようにしてください。女性と一緒に早漏改善に取り組むとこの医薬品はより良く使うことができるでしょう。

ページトップへ